2010年 カンボジア支援


Kingdom of Cambodia



2010年7月 カンボジア短期支援報告

010年7月9日深夜に到着。

 10日は土曜日のため(土日は向こうもお休みです)、資器材の現状等を確認していましたが運用中の救急車から異音が生じていました。
 早速メカニック担当の有沢さんが点検し不具合のある場所の見当はつきましたが、もちろんすぐその場に修理部品はありません。
 また、現地のガソリンの質がその現象を起こしている可能性があるとカボ大佐からの意見もありました。

 早速メカニック担当の有沢さんが点検し不具合のある場所の見当はつきましたが、もちろんすぐその場に修理部品はありません。

 また、現地のガソリンの質がその現象を起こしている可能性があるとカボ大佐からの意見もありました。


 11日は兵庫医大の小谷教授、日本医大の佐藤先生が到着。

 基地内のフンセンブレンニ?(正確な発音はわかりません)病院やプノンペン市内で唯一の救命センターがあるカルメット国立病院を視察。


   カルメットICU  カルメット病院医師の説明
                
          OP室前

カルメットではフランスの支援も行われていました。

          視察後、ホッと一息
 我々が帰国する数時間前には兵庫医大の上田医師、小濱医師が到着。

 今までは、プレホスがメインでしたがいよいよインホスにも支援活動を広げるための準備は着々と進行中です。

 残念ながらここで帰路に着きましたので、私の記録は今回はここまでですが、続報は会長、西山隊員からあると思います。

 消防士、看護師、医師、それぞれの役割に応じた支援が会長自ら長期滞在をすることによって可能となっています。

 皆さんのご協力をお待ちしています。
                                                           JPR:日本国際救急救助技術支援会

                           副会長:VP   播 磨   賢



 2010年の長期滞在型支援・短期応援支援概要。


2010年 JPRの活動報告
2010年12月31日
皆様、JPR会長 正井です。
今年もJPR活動にご協力頂き、本当にありがとうございました。
2010年のJPRの活動を、要約して紹介します。
1月:カンボジア王国B70技術支援、JPRチーム派遣
2月:インドネシア国南カリマンタン州バンジャルマシン市義勇消防隊長ヨシダ氏
来日、各種訓練を実施。
3月:カンボジア王国B70技術支援、JPRチーム派遣
4月:インドネシア国福祉団体と神戸市にてJPRと会議
4月:カンボジア王国B70技術支援、JPRチーム派遣
5月:21年度JPR総会

5月:カンボジア王国B70技術支援に長期派遣開始(正井 潔・西山佳奈)
7月:カンボジア王国B70技術支援、JPRチーム派遣
8月 :カンボジア王国B70技術支援、JPRチーム派遣
9月:クレア及び総務省消防庁共催講演会に正井参加
9月:医誠会講演会に正井参加
9月:正井・西山、カンボジアに帰還
11月:カンボジア王国B70技術支援、JPRチーム派遣。正井、播磨、有沢、西山、荒木(旧姓猪野)カンボジア王国から叙勲。
12月:NHK、BS1「おはよう世界」に正井出演。
以上が、2010年のJPRの活動でした。



※ここに掲示されている写真の著作権はJPRにあります、無断複写を禁じます。


戻る
戻る