2017年 カンボジア支援

Kingdom of Cambodia




 2017年の長期滞在型支援・短期応援支援概要。


2017年 A story of JPR
A story of JPR
 JPRの支援物語。
 JPRのFacebookで連載したカンボジアRRC711部隊創設への理由と、部隊を完成させるまでの道のり、そしてこれから…、を掲載した物語です。


2017年 伝承される技術。
○JPRから伝承される技術
 JPRが支援し指導してきたRRC711部隊。
 Brigade70RRC711部隊には、多くの優秀な指導者が誕生しました。
 救急・救助の知識と技術。
 消防・防災の知識と技術。
 消防のプロ意識と使命感…
 医療分野においても、カンボジア初の救急医療にまで及ぼうとしています。


2017年 JPRが支援しているRRC711部隊。

Brigade70 RRC711の)指導者(ベテラン
隊員)に指導方法を伝える正井氏。

○2017年4月の状況。
 カンボジア全土で火災の知識や消火方法・消防戦術を学び、日々訓練しているのはBrigade70RRC711消防隊のみです。
 また「消火栓が殆ど無い」と言う、カンボジアのインフラ整備状況から、独自の消防戦術をあみ出し、JPRを通じて日本から寄贈された車両や資器材を駆使して日本製の防火服や呼吸器などを装備・装着して消火活動を実施しているのもBrigade70RRC711消防隊のみなのです。
 消火費用や水代など請求しない。
 賄賂など一切受け取らない。
 ※先進国では「当たり前」のことですが、カンボジアで当たり前?ではありません。
 無償の奉仕で、火災や災害から身体・生命・財産を守る消防隊。それが、Brigade70 RRC711消防隊です。





※ここに掲示されている写真の著作権はJPRにあります、無断複写を禁じます。



トップへ

戻る