インドネシア編 インドネシア技術支援の経過と結果。


・面積 約189万Ku (日本の約5倍)
・首都 ジャカルタ
・人口 約2億5千5百万人(2015年 現在)
 インドネシア支援 アーカイブ
 2008年〜2009年

 2017年9月、インドネシア共和国南カリマンタン州バンジャルマシン市に再支援が開始されました。
 2008年に、計4回に渡る「短期救急救助技術支援」を行なったバンジャルマシン市ですが、約10年の歳月が流れ、再び支援することとなりました。
 様々な経緯から、再支援では「救急救助技術」のみならず、「消防・防災関係」についても支援して行くこととなりました。
 
  2008年から開始されたカンボジア支援、過去の情報は「インドネシア支援 アーカイブ」をご覧下さい。
 

第1回 インドネシア・バンジャルマシン市 救急救助技術支援 (2017年9月)

 第1回バンジャルマシン救急救助技術支援
 JPR理事長の正井氏を含め4名の会員が、インドネシア南カリマンタン州バンジャルマシン市で活躍するボランティア消防隊303部隊(総勢7,656名)の中から選抜されたリーダー約50名に対し、心肺蘇生法などの講習(訓練)を実施しました。
 また州知事をはじめ、各関係機関との調整会議や今後の支援内容の確認、そしてJPRからの要望を伝えるなど、内容の濃い一週間でした。






トップへ

戻る