FAQのページ



FAQ集

Q:どんな活動をする会ですか?

A:発展途上国に救急や救助の技術指導をします。指導方法は、直接現地に行って指導する支援とインターネットなどを使って指導する場合もあります。

Q:会員には誰でもなれるのですか?

A:会員の種類は、次の2種類です。

(1) 賛助会員は、この会の趣旨に賛同し強くバックアップして頂ける個人や企業や団体です。
(2) 正会員は、直接現地での指導、あるいはインターネットでの指導をしていただきます。
   ア 消防署の救急隊員として1年以上実務経験がある方。
   イ 消防署の救助隊員として1年以上実務経験をある方。
   ウ 上記以外の方で役員会が当会の活動に必要な知識、技術を持っておられると認めた方。

 Q:会費の入金方法は?
 A:ホームページの入会手続きに書いてある口座番号に振込みをお願いします

 Q:緊急援助隊とのは違うのですか?
 A:災害発生時に行く緊急援助隊とは違い、JPRは平常時にその国または地域の防災機関の方々に救急救助技術を指導します。

 Q:現地指導で危険な国にも行くのですか?
 A:もちろん紛争地域には行きません。また、日本国外務省が発信する海外渡航危険情報において一定の安全が確認され国及び地域にしか行きません。

  上記以外のお問い合わせにつきましては、下記アドレスあてお願いいたします。
  (クリックして下さい) info@jpr.gr.jp


戻る
戻る