カンボジア研修生来日後の成果

■ 2013年10月17日〜11月2日、カンボジアから3名の研修生が来日しました。

 カンボジアに帰国後、研修生の3名(ダロー氏 ナイン氏 チャンッラ氏)が、RRC711の隊員達に日本で得た知識や技術を伝える様子を掲載しています。
 訓練の様子などを撮影したビデオは、JPR−Facebookに掲載しています。


 左から、チャンッラ氏 ソイ・ナリ氏 ダロー氏 ナイン氏 (於 神戸市北消防署)



ロープ結索および舟底担架搬送
  

自己確保・降下訓練
  

ダロー氏の指導を見守る正井氏
  

  

車両および資器材整理、リスト化とチェック
  

  

救助用訓練塔の製作
  

降下訓練の事前訓練
  

  

降下訓練
  

  

  


  

舟底担架ロープ結索
  

一箇所吊担架水平救助操法
  

  

梯子車からの降下訓練
  

  

 2013.12.01 知識と技術は、確実に引き継がれています。
JPR広報 日 浦