国内活動


私たちは、発展途上国に救急救助の技術を支援している団体です。
そして、知識や技術の有無にかかわらず、誰でも参加することが可能なのです。
国内でのイベントや広報活動に参加したり、ホームページやSNSなどを編集したりと、あなたと一緒に出来ることがたくさんあります。私たちとともに活動してみませんか? 

JPRが実施した日本国内での活動記録


海外研修生の受け入れ
 JPRの招待や自治体の協力などで、日本に来日。
 救急救助技術を研修および訓練などを行うとともに、消防や医療・関連施設の見学、日本文化の紹介などを行いました。


支援の報告会と研修
 JPRでは、海外支援後、報告会を実施しています。
 2009年のインドネシア海外支援報告会を掲載していますが、現在までにザンビア・スリランカ・カンボジアの支援報告会を定期的に実施してきました。
 また、海外支援の研修会や事前準備会議・研修なども実施しています。



各種イベントや医学会などでの広報活動。
 神戸国際交流フェアや各医学会・メディカルラリーなどで、JPRの活動情報や写真などを展示し、広報活動を行いました。
 また、YTVの「グッと!地球便」、TBS「夢の扉」に出演したときの情報を掲載しています。


JPRの講習および研修会等
 JPRでは、兵庫医科大学の学生の皆さんにBLS(一次救命処置)の講習を実施しています。
 


NPO法人:JPRの総会
 JPRの総会・会議関係です。
 過去の会議結果や会議の様子を掲載しています。


車両・資器材整理と寄贈
 現在、支援国であるカンボジアに、寄贈していただいた消防車両(救急車・消防車など)資器材、医療器材などを管理し、整備したうえで相手国に輸送し、寄贈する活動を行っています。
 現在までに、ザンビア・スリランカ・インドネシアそしてカンボジアに寄贈しています。