新規会員募集

  ※入会方法は上部の「入会お申込」をクリックして下さい。

2018年、JPRは設立14年目となります。
 現在実施している「カンボジア技術支援」では、2017年にカンボジア初の災害派遣ユニットである消防部隊が完成し、日本式の訓練を受けた隊員達が「救急・救助・消防」の専門部隊として日夜、国民・市民のため無償の奉仕で活躍しています。
 また「カンボジア・日本友好防災学校」も開設され、日本の技術を受け継いだカンボジア人の指導員たちが、新たな隊員たちを育成し、今後は医療分野などにも事業を展開し、インホスピタルの充実を図ろうとしています。
皆様のご参加をお待ちしています。

 JPRは「参加型NPO団体」です。

 他のNPOのように、定期的な会員誌や会員証、特典などはありません。

 特典と言えば、会員であれば「海外支援に参加できる」という事がメインの団体です。

 情報は、現地から発信されるメールや、会員間専用のメールグループによって行われています。

 また、JPRのホームページやFacebookなどで発信されていますので、自らの意思で見ない限り、何ら強制の無い「自己参加型」となっています。

 会員種別は、定款において「救急救助技術支援」と謳っています関係上「救急救助技術」を有するものが主体となっていますが、実際は会社員やOLの方々も多く在籍しています。

 消防職員のみならず、医師・看護師・技術者・一般会社員の方々が在籍し、下記のような業務を無償で担当しています。

 1 正会員
1)消防職関係=救急救助・消防防災などの技術指導や助言、訓練や教育などの全般。

2)医師・看護師=インホスピタル、医療技術全般の指導や助言。

3)会社員=現地でのロジスティック、後方支援全般。

4)技術者=車両整備や医療機器の保守点検など、保有する技術に特化した支援全般。
 2 賛助会員
5)その他、賛助会員として入会してい頂いた会社員やOLの方々、主婦や学生の方などは、現地でのロジスティックや国内活動などの後方支援全般。

 
 3 会 費


○ 正会員 
   

年間 5,000円
   
○ 賛助会員
ア)法人・団体 年間 30,000円
イ)個人 年間 5,000円



 注)※会費は口座引き落としとなっています。


以上、入会を御希望されます方は、入会案内をご覧下さい。


  
JPR理事長 正井 潔

NPO法人 日本国際救急救助技術支援会

 私たちJPRは、日本で唯一の途上国における救急救助消防技術支援のプロ集団です。