JPR会則・細則



2019年(令和元年) JPR新役員


 令和元年、JPRは2005年の設立初年度から15年目を迎え、組織の大きな変革と若返りを図り、令和の新時代へと向かうことを決意しました。


 去る平成31年4月13日土曜日に公益財団法人神戸国際交流センターにおいて、当会の平成31年度通常総会を開催いたしました。

 平成30年度の事業報告(カンボジア支援・JPR POLYCLINIC関連・ラオス支援準備・国内活動)、収支決算報告、監査報告のあと、新年度役員を選出を行いました。

 平成31年度・令和元年度のNPO法人日本国際救急救助技術支援会の役員は下記のとおりとなりました。


理 事 長 諌 山 憲 司
副理事長 若 松  淳
理  事 関   祐 介
理  事 赤 松 有紀子
理  事 松 岡 篤 史
理  事 菊 池  悠
監  事 小 谷 穣 治
監  事 後 藤  徹 (敬称略)

 前理事長・副理事長については、名誉会長・名誉副会長という形ですが一人の会員として引き続き活動に参加することになりました。

 その後、平成31年度・令和元年度の事業計画についての説明・承認がされ、新年度がスタート致しました。

 平成31年度、令和元年度の主な事業

・ カンボジアでの活動(継続事業)

・ ラオスでの活動(新規事業)

・ 国内での活動

 新年度をスタートを切るに当たり、新しい役員の年齢は、最年長でも50歳となり若返りを図りました。

 JPRは若返った役員を代表者として会員の方々と共に、これまでに劣らない形での活動を推し進めて行くことを考えております。

 JPR広報部員 松 本  保





NPO:特定非営利活動法人 JPR:日本国際救急救助技術支援会




  日本国際救急救助技術支援会 定款.pdf

   <PDF資料>

  日本国際救急救助技術支援会 事業報告 


   内閣府NPOホームページ内 JPRのページでご確認下さい。 (外部リンク)


    (兵庫県ボランタリープラザ JPRのページ)





                DLファイルを御覧頂くには、AdobeReaderが必要です。

                                  (無料ダウンロード先)