TBS「夢の扉」




    



<↑画像をクリックして下さい>





 ナビゲーター 小林恵美さん
2008年 4月13日(日)18時30分からの30分間
TBS系列放送の夢の扉〜Next Door〜 NTTドコモ提供
発展途上国に救急システムを確立したい 正井 潔と言う題名で、2月のイ
ンドネシアの支援活動を中心にJPRの活動が、全国ネットで紹介されました。


 TBS「夢の扉」のホームページでも紹介されています。 
 http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20080413.html
 
   My Goal


 一人でも多くの命を救うため、救急救助の技術を
世界に広めたい。


     

           撮影スタッフの皆さん
 神戸市で、現役の消防士として勤務する正井潔、阪神淡路
大震災発生から10年目を機に日本初の救急救助技術支援
会、JPRを立ち上げた。


 現役消防士も含め、さまざまな専門分野で活躍する人達で
構成された組織。


 これまで県から廃棄予定の資機材の提供を受け、南アフリ
カのザンビア・スリランカへ消防車や救急車の寄贈、更には
災害時における救急救命などの技術支援なども行ってきた。

 そしてこの度、新たにインドネシアに救急システムを確立
するための活動を開始した・・・。


 所属する消防署で、救急救助訓練を指揮

専任救助隊(レスキュー)と救急救命士による、救出救助・救急訓練


 
訓練人形を使用して、小林さんに人工呼吸の指導をする正井氏


 インドネシア支援での撮影風景

   
 
 
 

   



戻る
戻る

※ここに掲示されている写真の著作権はJPRにあります、無断複写を禁じます。