メディカルラリーで広報活動


 第4回神戸メディカルラリー

 平成19年5月19日(土)に神戸市北区の「しあわせの村」にて、第4回神戸メディカルラリーが開催されました。

 JPRからも施設内にブースを出し、広報活動を行いました。

          
 今回の神戸メディカルラリーは、「第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会」との共催で、第4回神戸メディカルラ
リー実行委員会と神戸メディカルラリー協議会の主催により、日本全国から推薦されたチームが参加し全国大会として行わ
れました。

 ( ↓ 以下は神戸メディカルラリーの紹介です)
  主催 : 第4回神戸メディカルラリー実行委員会神戸メディカルラリー協議会

  共催 : 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会

  後援 : 神戸市消防局、兵庫県下救急救命士会

  日時 : 平成19年5月19日(土) 

  開催場所  「しあわせの村」

       神戸市北区山田町下谷上字中一里山14‐1

●出場チーム

 1) Dosanko Emergency Medical Assistant Team (DEMAT) (北海道メディカルラリー)

 2) 八戸市民病院救命救急センター(山形メディカルラリー)

 3) モロモロ湾岸ミラクルスター(つくばメディカルラリー)

 4) チーム桃太郎(つくばメディカルラリー)

 5) 東京慈恵会医科大学 with 柏SHONAN爆走族 (つくばメディカルラリー)

 6) 堤組(埼玉メディカルラリー)

 7) 東邦虎馬(東邦大学メディカルラリー) 

 8) 大阪府済世会千里病院千里救命救急センター  (千里メディカルラリー)

 9) さぬきメディカルラリー(讃岐メディカルラリー)

10) 兵庫県災害医療センター・神戸市立中央市民病院 (神戸メディカルラリー)

11) 兵庫県立西宮病院(神戸メディカルラリー)

12) 兵庫医科大学病院救命救急センター(神戸メディカルラリー)

13) 神戸大学病院(神戸メディカルラリー)

14) ちーむ はままチュ(聖隷三方原病院救命救急センター)

15) チーム・メディカル・ハタボー(救急救命九州研修所)

16) かわさきニッカポッカーズ(川崎市立川崎病院)

 の16チームが参加しました。



第4回神戸メディカルラリーについて
 各チーム医師2名、看護師2名、救急救命士2名の計6名編成で、8つのシナリオブースを回り、得点を競いました。

  救急医療機関、災害対応病院および消防機関の連携を深め、地域における救急

 医療・災害医療の標準化と、救急医療体制向上を目的としています。

  救急医療・災害医療をテーマとした病院前救護体制及び病院救護体制の充実を

 図るため、医師、看護師、救急救命士を中心とした医療チームの技能競技会です。

 
                          

           



 大阪市大病院 ミニラリーにJPR会員が参加


 2007年1月27日(土)13時から大阪市大病院で、ミニメディカルラリーが開催されJPR会員の播磨さん、松田さんの所属するチームが参加されました。

             



 今回のラリー、見事、播磨さん、松田さんのチームが優勝しました。
 一番の目玉の集団災害では、播磨さんの落ち着いた采配で見事な高得点をとられました。
 カチョファさんの見ている前でJPRメンバーの優秀なところを見ていただけたと思います。
 播磨さん、松田さん、おつかれ様でした。
 僕は播磨さんを競技中に(もちろんシナリオ上ですが)刺し殺してしまいました。
 怒らないでくださいね、優秀なリーダーを失った残りのメンバーがどのような行動をするか見たかったものですから。(中略)普段ありがちな内容を用い救急隊を育成することを目的としています。
 何かと参考になるかと思います。
 今回、見学に来られなかったJPRのメンバーの皆さん、次回、是非、見学に来てください。
日本国際救急救助技術支援会

Japan Paramedical Rescue :JPR

島津 和久 (大阪市立大学医学部附属病院)


            

 第1回三河メディカルラリー


 2006年6月18日に愛知県岡崎市の岡崎市民病院にて行われた、第1回三河メディカルラリーにてJPRの展示ブースを出展
してまいりました。

 今回、病院内の一角で、参加者の休憩場所横の比較的人が集まり、流れのある場所を展示ブースとして貸し出ししていた
だきました、休憩中のラリー参加者や見学者などほとんどの方がJPRの展示ブースが見れる場所でありましたので、結構目立
っていたのではないかと思います。

 JPRの存在を知らない方がほとんどでしたので、今回の出展でかなりの方がJPRの存在を知っていただけたのではないかと
思います。

 中部地区初めての出展で、大成功であったと思っております。
 第1回三河メディカルラリーについて
 目的:救急医療機関相互ならびに消防機関との連携を深めるとともに、救急医療の標準化を通して救急医療の質の向上に
寄与すること。

 日時:平成18年6月18日(日曜日)午前9時から19時頃
 場所:岡崎市民病院(岡崎市高隆寺町字五所合3−1)
 概要:岡崎市民病院内外に傷病現場を模した5つのステーションを設け、競技者は各ステーションを回り、いかに適切に
対応できるかを競いました。

              

              

 第3回神戸メディカルラリー


 平成18年6月10日(土)に神戸市北区しあわせの村にて、第3回神戸メディカルラリーが開催されました。

 神戸メディカルラリーとは、神戸大学病院、神戸市立中央市民病院、兵庫県災害医療センターが実行委員会となり運営。


 今回は兵庫県下災害拠点病院及び神戸市内の医療機関から9チームが出場。

 しあわせの村内に設置した7つのステーションを順次回り競技するものでした。

 JPRからも施設内にブースを出し、広報活動を行いました

             
       JPR展示ブースにて                         JPRストラップ販売中

        
                         神戸メディカルラリー展示ブース




戻る
戻る