小渕先生からのメール




 衆議院議員 小渕優子先生からJPR正井への返信メール
 http://www.obuchiyuko.com (事務所より、HP掲載許可を得て掲載しています。)

----- Original Message ----- From: "小渕 優子 事務所2"< ----@---->
To: <------@-------->Sent: Wednesday, August 09, 2006 5:50 PM
正井さま
 メールを頂きありがとうございました。
 JPRの活動の一端をお伺いし、感銘を深くしています。
 今年もアフリカ6カ国を訪問してきましたが、2年前にうかがったザンビアの印象は胸に詰まるものがありました。
 たまたまエイズの子供たちのいる孤児院を訪れたのですが(JOCVが活動している関係で)その悲惨さは言葉では言い尽
くせないものでした。

 ザンビアに限らず、アフリカには紛争、貧困、エイズ、人口問題等、21世紀に解決すべく課題が山積しています。
 一方で自然環境、様々な資源、未来を担う子供たち等、可能性も感じる国々です。

 そんな中、正井さんの草の根の活動は大変意義深いものであると思います。
 支援している国によっては自分たちの主義主張を通し、アフリカのためでな無いような協力を友好支援としてアフリカを
いわば食い物にするような現状も見られます。


 今後日本においては相手の力を引き出していくようなソフトな面での協調、協力に力を入れていきたいと感じています。
 大変な地での技術指導にはいろいろご苦労もおありかと思いますが、お身体ご自愛の上、益々のご活躍を お祈り申し上
げます。

 追加として、私も先代の小渕恵三も消防議員連盟の一員として(父は会長も勤めていました)皆様の活動を応援していま
す。

 今後ともご指導の程お願い申し上げます。
  小渕 優子

戻る
戻る